ハリウッド商会

ゴローの日々日常を赤裸裸に。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

750キラーその4

CDI不調は直らず、諦めて純正を手配しようか調べてみましたが、当然販売中止。
ならばと、ヤフオクで調べてみるも動作するか解らんものばかりで、高い。
方々にあたっても、やはり持っている人は居らず、途方に暮れていた所

「作ってみれば?」

という知人のアドバイス。
早速調べてみると、結構作っている人がいらっしゃるようで、配線図も難なくGETできそう。
ならば、

CDI2_201504082226021c5.jpg
材料揃えてみました。
ちなみに揃えた部品は
・フィルムコンデンサ(DC630V 1.0μF)×3 ¥1071 
・トランジスタ(2SC1815-Y) ¥53
・三端子レギュレーター(TA7805S) ¥74
・抵抗 1.2KΩ×3 3KΩ×1 100Ω×1 ¥30
・ダイオード×5 ¥25
・セラミックコンデンサ 0.01μF×2 ¥64
・サイリスタ 600V25A(TYN625RG) ¥300
・フォトカプラ(TLP624) ¥63
・LED×2 ¥32
・基盤 ¥72 

合計¥1784

実際は、抵抗やダイオードは10本単位(それでも60円位)ですのでもう少しコストはかかりますが、この金額でCDIが作れます。

配線図を見ながら、中学生の時に作った「トランジスタラジオ」や「トランシーバー」を思い出しながら必死に基盤とにらめっこです。

そして遂に
CDI3.jpg
完成!!!

裏はとてもお見せできません(半田が汚くて・・・)
配線を仮止めし、プラグを外して空キック!

「LED点灯。。。」

この感動はここ数年で1番でした 涙
キーをONにしプラグの火花もバッチリ飛びます。

では早速、始動をば。

「あれ?」

という位あっさりキック1発で始動。
アクセルのレスポンスも良いです。
CDI4_2015040822260524c.jpg
こんなグチャグチャですが配線はバッチリなんです。。。

ついでにRZのダメポイントのFUSEボックスも、現行車の板FUSEボックスに交換
RZ26.jpg
ケースが熱で溶けていて、FUSEの受けの金具も折れているのが殆ど。
さらにメインハーネス直付けという3大悪。。

配線を整えていざ試乗!
自作とは思えない位普通過ぎる!
というか、ノーマルより吹け上がる!
     ↑
(ヨコヤマの古い記憶ですが)

後は長い時間乗って耐久テストです。
CDIの内部構造、作動原理が何となく解ってしまいましたので、今度別の車種のも作ってみようと思います。

Fさん、もう少しお待ち下さい!




スポンサーサイト
  1. 2015/04/08(水) 23:19:11|
  2. RZ250
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。