ハリウッド商会

ゴローの日々日常を赤裸裸に。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

完全に壊れたラビットS301B

2年程前に走行中にガラガラという音と共に走行不能になった
IMG_0898.jpg

ラビットS301B
アイドリング、吹け上がりも好調だったのだが、ギアが入らなくては前進も出来ない。。。。
そうしてそのまま放置、というか記憶の彼方から忘れ去っていたのですが、土に返る前に修理です。
壊れた時は空しくアイドリングしていたので、エンジンはOKという判断で、
ミッションをバラしていきます。

IMG_0900.jpg
クラッチカバーを外す
IMG_0903.jpg
クラッチ裏側
ちゃんとクラッチになってます 笑
もうこの段階で故障箇所判明です。
IMG_0904.jpg
カバー外した所
1次チェーンと2次チェーンはオイルに浸って駆動してます
IMG_0905.jpg
1次減速ギアとシャフト
IMG_0906.jpg
ポッキリ折れてます。。。。

ミッションの接触部に軽い焼き付きがあるので、ミッションが焼き付いた時に折れたと判断します。
恐らく、オイルの劣化と減少でうまく潤滑してなかったのかと。。。

さて、どうやって部品探そうかな。

スポンサーサイト
  1. 2016/01/20(水) 22:21:37|
  2. ラビット
  3. | コメント:0

ラビットのHID化 その1

普段近所の足に使っている「ラビットS301」。
先日、ヘッドライトのバルブが切れました。
IMG_0220.jpg

ラビットのヘッドライトはデフォルトでシールドビームなのですが、
新品部品の入手が不可能なので、電球で交換出来るよう以前にレンズ側に加工を施してありました。
IMG_0221.jpg
ソケットは古いカワサキ車のモノを流用。
IMG_0222.jpg
レンズ側は真ん中をくりぬいてソケットが固定できるよう穴あけ&段付き加工。

ただ、この電球もそこら辺でパッと売っているものでもないので、
この際入手が簡単な「H4バルブ」が使えるように加工する事にしました。
加工といっても元のレンズでやるには大変なので、ここは「流用」といきましょう!
IMG_0224.jpg
用意したのは右のレンズ。
IMG_0225.jpg
このレンズ、サイズドンピシャなのですが固定位置や光軸調整ネジの取り付け位置があべこべなので、
この辺を加工します。
ちなみにこのレンズ、ヤマハの4ストビーノ用です。
IMG_0226.jpg
先ずは邪魔なものをカット!
IMG_0227.jpg
プラなのでサクサク削れます。
これに固定用ステーを取り付け
IMG_0229.jpg
このステー、くず鉄の中に有ったヘッドライトユニットより外したものです。
IMG_0230.jpg
ステー付けてみました。
一度、位置合わせでリムに装着してみると、ドンピシャすぎて全く光軸調整ができないので、
少し小細工。
IMG_0232.jpg
レンズ側に穴を空けて
取り付け位置を下げてレンズが動くよう、リムとのクリアランスを取ります。
IMG_0233.jpg
ちゃんと動きます!
あとは光軸調整ネジを取り付け。
IMG_0235.jpg
IMG_0240.jpg
レンズの湾曲具合といい、完璧です!
久々にいい仕事しました。

さあ、H4化出来たので、次回はHIDを取り付け。
その前に、電装を若干強化してみようと思います。


  1. 2015/01/26(月) 22:39:29|
  2. ラビット
  3. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。